祭りだ祭りだ!!!

 

わかな学童さん、一生懸命練習してきた太鼓。

近所の方々のご理解があってのこと、あらためて感謝です。

また、練習の応援に卒園生の“わかなOB”も頻繁に顔をだしてくれていたとか。

おかげで、練習の質も上がり、太鼓も上手になりました(^^)

暑い中、あえてホールで冷房をつけずに“修行”していたことも?(笑)

太鼓のたたき合いでは存分に披露しよう♪

 

 

黄門祭りを週末にひかえたこの日は入魂式!

天候は、、猛暑。。

暑い中、学童さんに加えて、年長さんも参加!!

安全を祈願するとともに、神輿を担いだりして、お祭りへむけてイメージトレーニング…

“魂”を入れ、いざ真夏の決戦?の舞台へ。

 

 

お祭り当日。

天候は、、猛暑。。。

上からは太陽の強烈な日差し。

下からはアスファルトの地熱。

異常気象ともいえる暑さにより、年長さんの参戦は残念ながら断念…(T_T)

 

 

年長さんの分まで、学童さん、そして先生たちが“魂”を入れて山車巡行。

「あ~、かき氷が食べたい…」「もう、お家に帰ってクーラーで涼みたい…」

と、思ったり思わなかったり(笑)

南町からスタートして、泉町、そして大工町へと音色を奏でる…

歩行者天国となった道路、夏の暑さと人々の熱さで、熱気はもはや最高潮!!!

様々な山車が行きかう中、わかなの神輿も山車も威風堂々<(`^´)>

道中、メインイベントもいえる“太鼓の競演”…

さあ、練習に励んできた学童さん、そして“わかなOB”に先生たち、それぞれの“魂”を込めて…

 

 

…想いとは裏腹に、容赦なく襲いかかる暑さに、ダウンする先生も。。

大丈夫、それでも“魂”だけはそこに置いてきた…はず?(*_*)

普段から暑さにかまわず遊びまわる子どもたち、最後までダウンせず。

負けじと残った先生たちも、夜8時頃までやりきりました(^^)

終了間際のラスト1時間は、先生と“わかなOB”によるコラボ。

その姿に、「かっこよかった~!」と憧れを抱く。

教えることよりも、背中を見せることで、繋がってきたのが『栄寿会黄門祭り』。

朝早くから夜遅くまで、“魂”をこめて駆け抜けた夏が無事に終わりました。

 

 

 

今回、残念ながら不参加となった年長さんを含めて、自由参加としていた幼児組さん、応援にかけつけてくれた子もいました♪

可愛らしい浴衣姿。

かっこいい法被姿。

不完全燃焼に終わった?年長さんのために、神輿を担ぐイベントを検討中?

楽しい黄門祭りは終わりをつげたけど、みんなの祭りはまだ終わってないかも(^^)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。